居心地のいい家づくり

igokochi3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 28日

換気扇の入替工事

換気扇入替工事の詳しい話です。

築20年くらいの我が家。
旦那さんの両親が建てられた家です。
キッチンもそろそろ入れ替えたいのですが、まずはカタカタうるさい換気扇を入れ替えることにしました。
(キッチンは今はミカドってメーカーのものですが、メーカーがつぶれちゃってもうありません。)

換気扇は子供たちからTVの音が聞こえないってクレーム付けられたり、料理中に話しかけられても全然聞こえないくらいうるさくなっていました。
掃除のために羽根を外したら余計にうるさくなってしまった気がします。

今回選んだのはタカラスタンダードの『VRA』って機種です。
現在、色々なメーカーが特色あるレンジフードを発売しています。
クリナップは自動で洗浄してくれたり(高くて完全に予算オーバーです)、リクシルにはフィルターの無いものもあります。
私が選んだタカラの売りはホーローのお手入れのしやすさです。

換気扇の大部分がお手入れのしやすいホーローで出来ています。
フィルター・羽根の掃除はもちろん大切ですが、結局掃除が大変なのは換気扇本体だったりします。
見えるところはほとんどホーローなのがありがたいです。

工事の過程を紹介します。
恥ずかしながらのBeforeです。
f0351774_23101728.jpg

フィルターのカバーの汚れが写真になると目立ってはずかしい。


全部外したらこんな感じでした。
裏にはタイル貼ってないです。コンパネ(べニアみたいなの)だけでした。
f0351774_231125100.jpg


新しく設置してもらったら、こんな感じになりました。
f0351774_23122463.jpg

色は、次にいつか買うキッチンの色をホワイトにしようと勝手に決めているので、ホワイトにしました。
完全に浮いてますが・・・いいんです。

このレンジフードには整流板という板がついています。
f0351774_23124888.jpg

ここに汚れの大半が付く予定です。
ここももちろんホーローなので、ちょっとした汚れなら水拭きで落ちます。

フィルターもホーローです。
f0351774_23131191.jpg

食器洗い機で洗えるというので、楽しみです。
本当に汚れが落ちるのか1か月したら試してみます。


中の羽根はワンタッチで外せます。
f0351774_231522100.jpg

羽根はさすがにホーローではないのですが、油をはじくコーティングがあるので、水だけで汚れが落ちるはずです。
整流板・フィルターがあるので羽根はあまり汚れない予定です。

周りは角がほとんどなくて、カーブになっているので、お手入れしやすくなっています。
f0351774_23144646.jpg


うちは、週に1回くらいは揚げ物をするので、どれくらい汚れて、どれくらいお掃除しやすいかが楽しみです。

音は全然気にならないくらい静かです。今までがうるさすぎたのですが(笑)

換気扇を入れ替えただけで、料理がかなり楽しみになりました。
キッチンまで入れ替えたら、どんなに楽しい料理になるんだろうって想像しちゃいました。
5年以内には入れ替えたいな~
[PR]

by igokochi | 2014-12-28 23:39 | うちのこと


<< 妖怪ウオッチの不具合      自宅の換気扇 >>